スポンサーリンク
Intake system

【電気式過給機】ロマン溢れるブロアーチャージャー

スクーターやバイクをカスタムしていると一度は想像してしまうターボやスーパーチャージャーの装着、しかし機械式でも排気式でもワンオフパーツだらけになるのでお金がかかります。 パワーアップで考えると、どうしても費用対効果でボアアップになるの...
Engine

スパークプラグ変更で圧縮調整

バイクカスタムをしなくても交換しなくてはならない消耗品があります、プラグはその一つです。 プラグの性能劣化はエンジンに良くないし、性能も落ちるし良いことない... というのが定説だと思いますが、交換時期は?となるとバイクの場合は300...
Engine

シリンダースタッドボルトが折れた時の対処法

ボアアップなどの改造を行っていると、シリンダーヘッドナットを規定トルクより高くしめる場合がありますが、トルクレンチを持っていなかったり感覚で締め上げてスタッドボルトをねじ切りしたりヘッドナッド破損の場合があります。 そんな時は焦らずに...
Electrical equipment

エレクトロタップを使わないプラス電源取り出し方法

初心者がスクーターのカスタムでLEDなどを付ける場合に迷うのがプラス電源の場所になります。 一番楽なのは電装系アイテムの設置場所付近から電源を取る方法ですが、配線が複雑になったり、場所によってはショートしやすかったりするので一か所から...
diary

バイク用語 日英翻訳

スクーターカスタムをテーマにして英語勉強ブログを書いているのですが、バイク用語を英語でいちいち調べるのが面倒すぎるので良く使う単語をまとめてみました。グーグル画像検察等を使って調べてるので、間違っていたらごめんなさい。 車体系 オートバ...
Engine

【原付スクーター】ハイカム導入における注意点

2017/1/10 修正と追記 2017/2/25 ベランダに放置したカムを追記 カムが削れてしまったので交換しました。 交換するカムはノーマルよりリフト量が多いハイカムになります。 シリンダーヘッド取り外し、組み込...
Exterior

アクリル板でショートスクリーン(風防)を作る方法

ショートスクリーンが欲しかったのですが、好みの物が売ってないので自分で作りました。 アクリサンデー、カッター、ステー、クランプなどを使って簡単にバイク用オリジナル風防が作れます。部品代も1000円以下で済むのでお勧めカスタムになります...
Engine

シリンダーヘッド吸気口の拡大加工

マニホールドの内径拡大加工をしたらシリンダーヘッドの吸気口も拡大加工しましょう。 マニホールドの内径に合わせる削ってゆきますが、丁寧に仕上げる為にはシリンダーヘッドを外す必要があります。 そこまでのスキルが無い、自信が無い人は吸...
Exterior

マフラーが2本!?自分で作るサイレンサー型エアフィルター

ノーマルのエアフィルターボックスを外してサイレンサー型エアフィルターに変更するカスタムです。 適当なパイプ、エアフィルター、自動車のマフラーカッターなどを使ってオリジナルを作りましょう。 自分で部品を揃えるのが面倒なかた...
Engine

スクーターにブーストメーター取り付ける方法

ターボ・スーパーチャージャーなどの自動車用のブーストメーターをスクーターに付けてみました。 今回装着するブーストメーターはオートゲージ製のものになります。自動車用のブーストメーターですが、スクーターでも接続可能です。 初心者でも...
Intake system

マニホールド内径を拡大加工してパワーUP

バイクをカスタムしているとキャブレターやスロットルボディを大径の物に交換してパワーアップを目指す場合がありますが、その際にはインテークマニホールドの内径やシリンダーヘッドの給気口も拡大しないと効果不十分です。 またパワー規制の...
Engine

【スクーター】マフラー(サイレンサー)交換

これはシグナスX用(キャブレター車両)JMCA公認のRPMマフラーになります、音量は84dbと爆音ではありません。また重低音重視ではなく高音が「コーン」と鳴ります。 このモデルはサイレンサーとエキパイが溶接された一体型(ワンピース)に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました