スポンサーリンク
Electrical equipment

ELシートを使ってお洒落なスピードメーターを作る方法

EL発光のスピードメーターを付けていましたが発光が弱くなったので自分でELシートをカットして自作ELメーターにしました。   ELシートは単体では発光せずインバーターを必要とします。キタコなどキットで販売しているものはインバータ...
Exterior

【スクーター】寒い冬には足元暖房システムがお勧め

2017/1/10 修正と追記 空冷原付スクーターはシリンダーを冷やす為にクランク回転動力を利用したファンを使っています。 そのエンジンを冷やしたエアで足元を温めようという改造ですが、使い方によっては冬場の温風効果は抜群です。 ...
Exterior

初心者向け原付スクーターリヤサス交換方法

リアサスペンションの交換はとっても簡単です。 センタースタンドを立てて、片方ずつ交換すればよいだけ。 肝心なのはどんなサスをつけるかですが、私はGAZIというサスペンションにしました。  GAZIは台湾のメーカーになります。 ...
スポンサーリンク
Engine

ロッカーアームエンジンオイルかけ流しシステムの構築

シグナスX系のスクーターはオイルポンプからシリンダーヘッドに上がってくるエンジンオイルを分岐させて、ロッカーアームとカムにエンジンオイルをかけ流す改造になります。 途中で追加オイルクーラーを経由しても良いし、追加オイルフィルターを経由...
Intake system

【バイク】CVK 32Φ キャブレターパート2

Part 1 の続きです。 画像で簡単にキャブレターの説明をします。   part1はこちら ベークライトの枚数を決める キャブレターのチェックが終わったらノーマルキャブレターを外してベークライトの枚数を決定し...
Intake system

【バイク】CVK 32Φ キャブレター パート1

シグナスXのノーマルキャブレターは24Φですが、私は32Φをつけました。 これぐらい大きな32Φキャブレターを装着するには、それなりのクリアランスが必要になりますのでベークライトを2~3枚用意したようが良いです。 他には高さが必...
Exterior

駆動系カバーをバフ加工でピカピカにする方法

スクーターの駆動系カバーにはメッキ処理を施したカバーが市販されています。 そのような市販品を取り付けて簡単にピカピカ駆動系カバーにするのも良いですが、本体を加工したほうがオリジナル性が高まるので目立ちます。 初心者でも簡単に加工...
CVT driving system

【スクーター】駆動系の故障、セカンダリーが折れた場合

シグナスXのセカンダリーフィクスドシーブが折れましたので新品に交換します。 交換作業にあたってはローターホールディングツールとクラッチナットレンチが必要になりますので用意しましょう。   ローターホールディングツールはスクータ...
CVT driving system

【初心者】駆動系プーリーとウェイトローラーの交換

プーリーとウェイトローラーを交換して加速UPしてみましょう。 初心者には少し難しいですが、原付スクーターカスタムにおいて駆動系のチューンは避けて通れないものです。また駆動系の仕組みを理解しておけば異常が発生した時でも大体の見当がつきま...
Exterior

【バイク】自分でパンク修理をする簡単な方法

走行中にタイヤがパンクしたので自分で修理しました。 釘が後輪に刺さっており、引き抜いた時点で空気がもれだします。多分ガソリンスタンドで修理してくれると思いますが、急を要するものは何でも高価です。 通勤通学でスクーターを使う人はも...
CVT driving system

Vベルトの落とし込みによる駆動系ケース削り加工

ロングプーリーボス装着によるVベルト落とし込みによりクラッチ部のVベルトが駆動ケースに当たってしまったのでケースを削って対処しました。 上部と下部が少し当たっています。この状態ではベルトが削れてフリクションロスにもなるし、Vベ...
CVT driving system

【原付スクーター】ロングプーリーボスでスタートダッシュUP

スクーターの駆動系はプーリーが動く範囲を広げる事によってスタートダッシュが早くなります。 ライバルバイクに負けないためにもプーリーボスを変更して加速を良くしてみましょう。   私のもっているロングプーリーボスはシグナスX(...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました