スポンサーリンク
Exterior

自作サイレンサー型エアフィルターでスクーターのマフラーを2本出しっぽくキメる!

ノーマルのエアフィルターボックスを外してサイレンサー型エアフィルターに変更するカスタムです。 適当なパイプ、エアフィルター、自動車のマフラーカッターなどを使ってオリジナルを作りましょう。 自分で部品を揃えるのが面倒なか...
Engine

原付バイク・スクーターに圧力測定のブーストメーター(ターボメーター)取り付ける方法

ターボ・スーパーチャージャーなどの自動車用のブーストメーターをスクーターに付けてみました。 今回装着するブーストメーターはオートゲージ製のものになります。自動車用のブーストメーターですが、スクーターでも接続可能です。 初心者で...
Intake system

原付スクーターのマニホールド内径を拡大加工してパワーUP!削る方法は?

バイクをカスタムしているとキャブレターやスロットルボディを大径の物に交換してパワーアップを目指す場合がありますが、その際にはインテークマニホールドの内径やシリンダーヘッドの給気口も拡大しないと効果不十分です。 またパワー規制...
スポンサーリンク
Engine

初心者でもできる原付スクーターのマフラー(サイレンサー)交換

これはシグナスX用(キャブレター車両)JMCA公認のRPMマフラーになります、音量は84dbと爆音ではありません。また重低音重視ではなく高音が「コーン」と鳴ります。 このモデルはサイレンサーとエキパイが溶接された一体型(ワンピース)...
Electrical equipment

ELシートで原付スクーターのオリジナルスピードメーターを自作する方法

EL発光のスピードメーターを付けていましたが発光が弱くなったので自分でELシートをカットして自作ELメーターにしました。 ELシートは単体では発光せずインバーターを必要とします。キタコなどキットで販売しているものはイ...
Exterior

原付スクーターのエンジンを冷却した温風で暖房システムを構築する方法

2017/1/10 修正と追記 空冷原付スクーターはシリンダーを冷やす為にクランク回転動力を利用したファンを使っています。そのエンジンを冷やしたエアで足元を温めようという改造ですが、使い方によっては冬場の温風効果は抜群です。 ...
Exterior

原付スクーターのリヤサス(リアショックアブソーバー)の交換方法

リアサスペンションの交換はとっても簡単です。センタースタンドを立てて、片方ずつ交換すればよいだけ。 肝心なのはどんなサスをつけるかですが、私はGAZIというサスペンションにしました。   GAZIは台湾のメーカーになりま...
Engine

シリンダーヘッドのロッカーアームにエンジンオイルを直接かけして冷却効果をUPする方法

シグナスX系のスクーターはオイルポンプからシリンダーヘッドに上がってくるエンジンオイルを分岐させて、ロッカーアームとカムにエンジンオイルをかけ流す改造になります。 途中で追加オイルクーラーを経由しても良いし、追加オイルフィルターを経...
Intake system

原付スクーターにCVK 32Φ キャブレターを強引に設置する方法、ベークライトや二次エア対策を忘れずに!

Part 1 の続きです。 画像で簡単にキャブレターの説明をします。 part1はこちら ベークライトの枚数を決める キャブレターのチェックが終わったらノーマルキャブレターを外してベーク...
Intake system

32Φ キャブレターを原付スクーターに取り付ける方法

シグナスXのノーマルキャブレターは24Φですが、私は32Φをつけました。 これぐらい大きな32Φキャブレターを装着するには、それなりのクリアランスが必要になりますのでベークライトを2~3枚用意したようが良いです。 他には高さが...
Exterior

原付スクーターの駆動系カバーをバフ加工でピカピカにする方法

スクーターの駆動系カバーにはメッキ処理を施したカバーが市販されています。 そのような市販品を取り付けて簡単にピカピカ駆動系カバーにするのも良いですが、本体を加工したほうがオリジナル性が高まるので目立ちます。 初心者でも簡単に加...
CVT driving system

原付スクーター駆動系の故障、セカンダリーが折れるトラブル

シグナスXのセカンダリーフィクスドシーブが折れましたので新品に交換します。 交換作業にあたってはローターホールディングツールとクラッチナットレンチが必要になりますので用意しましょう。 ローターホールディングツー...
スポンサーリンク