スポンサーリンク
EV scooter

時速15キロ以下で電動キックボードを免許不要・ノーヘルで乗れる規制緩和案を解説

警察庁の有識者委員会が2021年4月15日に法的位置づけや規制緩和の指針を盛り込んだ中間報告にある電動キックボード、時速15キロ以下で免許不要・ノーヘルで乗れる規制緩和案を解説
EV scooter

ナンバーが取れる公道走行可能な合法電動キックボード「COSWHEEL EV Scooter」

保安部品が装着されていない電動キックボードの公道使用は道路交通法に違反します。 では公道走行可能な電動キックボードとはどのようなものがあるのか?を詳しく解説
EV scooter

フル電動自転車・キックボードを違法に運転した場合、違反点数や罰則金などのハイリスクについて

非人力で電動力のみで走行するフル電動自転車は原付と同じ扱いです。 もしフル電動自転車を道交法に準じない形で運転するとどうなるか?をまとめました。
スポンサーリンク
diary

バイク王で動かない(不動車)125cc原付二種の査定をした結果

原付二種(ピンクナンバー)のBW's125をバイク王で売却しました。 私が乗っていたBW's125は台湾の輸入バイク、初期型のライトが縦型(上がポジション、下がヘッドライト)で走行距離3万キロ、2008年に発売されたBW'S1...
Exterior

ヘルメットのシールドに車用のガラコを塗るとどうなるのか?実際に試した結果

ヘルメットのシールドは長いこと使用すると傷がついたり曇ったりする消耗品、 新品時はコーティングがされており雨も弾いて快適ですが、半年もしない内にコーティングが剥げて雨を弾かなくなるパターンが多いです。(安いシールドばかり買っていると...
Electrical equipment

原付スクーターに自動車用ナビを設置する方法

最近はバイクやスクーターにスマホを取り付けてナビ機能を使うライダーを目にするようになりました。 実際にスマホのナビはとても便利で使い勝手が良いのですが、振動によるスマホの落下が怖い、他アプリのお知らせがうるさい等あって防水機能のあるバ...
Electrical equipment

原付スクーターにシガーソケットつけてUSB電源を設置をする方法

原付スクーターやバイクにUSB端子付きのシガーソケットを設置してスマホの充電やLED照明の電源をとるお手軽な方法の紹介です。 バイクショップに依頼するとそれなりの工賃と部品代がかかるのが嫌、自分で好きな形のシガーソケットを好きな場所に...
Exterior

原付スクーターでも車と同じようにスリップサインが出たタイヤは早めに交換

ついつい忘れがちなタイヤのスリップサイン確認、放置したまま走ると乗り心地に影響を与えるし危険です。 とくにバンクさせた時や路肩とアスファルトのわずかな隙間で車体が揺らぐような状態までなってしまったタイヤはスリップサイン自体が消えてしま...
Engine

【初心者向け】原付スクーターのエンジンオイルを自分で交換する具体的な手順と方法

最近の原付二種スクーターは殆ど4サイクルエンジンなので定期的にエンジンオイルを交換する必要があります。 NAPS等のバイク用品店で交換依頼しても工賃は1000円以下なので面倒な方は依頼したほうが良いのですが、問題はそのようなバイク用品...
diary

自損事故でも治療費がでるバイク保険に入っていたほうが何かとお金になる

長いことバイクや原付に乗っていれば転倒したり接触で色々と怪我をするのがバイクってもんです。 軽く転倒して擦り傷に打撲、エキパイに触れて軽く火傷、工具で怪我などバイクにまつわる怪我を言い出せばキリがありません。 ちょっとした怪我で...
Intake system

原付スクーターの吸気系が異常・調子が悪い時はダイヤフラムの劣化をチェック

最近のインジェクションスクーターはダイヤフラムを使っていませんが、ちょっと前だとインジェクションなのにダイヤフラムを使っていた車種がありました。 CV系キャブレターの場合はダイヤフラムがついているので、 「ダイヤフラムって何?」...
Exterior

バイクのブレーキフルード(ブレーキ液)を塗装面にこぼして放置すると被膜が剥がれる感じに

バイク、原付スクーターなどを自分で整備する人はブレーキフルードの扱い方は分かっていると思います。 一般的にブレーキフルードを塗装した部分に付けてしまうと塗装を痛めてしまうので塗装面には絶対にブレーキフルードをこぼさない事、こぼしてしま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました