ELシートを使ってお洒落なスピードメーターを作る方法

Sponsored Link

EL発光のスピードメーターを付けていましたが発光が弱くなったので自分でELシートをカットして自作ELメーターにしました。

CIMG7409 555

ELシートは単体では発光せずインバーターを必要とします。キタコなどキットで販売しているものはインバーター内蔵なのでそのまま使えます。

私が買ったのは9V電池単体で動くインバーターなので、電源をバイク用に直さなければなりません。また昼間はOFFにしたいので途中にスイッチを付けました。

Sponsored Link

メーター表示はパソコンで作成して普通の紙で印刷です。

パソコンでメーターを作成、普通のコピー紙で印刷しました。

目盛りの感覚が分からない場合は元のメーター写真をとって参考にするのが良いでしょう。一番簡単な方法はコンビニのコピー機で元のメーターをコピー、または同じメーターをネットで画像検索し、画像処理ソフトで加工して印刷です。

CIMG1186 CIMG1189

自分の好きな形にカットして発光できるので様々な流用が可能ですね。

ELシートは他にも色々な使い方があります。主に店頭の広告用に使われているようです。スクーターへの流用は他にも沢山あり、自分のバイクチームのロゴをパソコンで印刷して裏にELシートを貼り付けて水濡れ対策をしてからスクーターのアピールポイントに装着しても面白いです。これなら最小限のカット作業で面白いものが作れますよ。

光るヘルメットなんかを自作してもいいですね。

プラス電源の取り出しが分からない方はこちらをどうぞ

初心者がスクーターのカスタムでLEDなどを付ける場合に迷うのがプラス電源の場所になります。 一...

ELシートは直射日光に弱い

ELシートは紫外線に弱く、発行状態で直射日光を浴びると寿命が短くなります。

バイクやスクーターは性質上、どうしてもメーターに直射日光があたってしまいます。そこで電源ON/OFFスイッチを付けていますが、より効果的な紫外線対策はUVカットフィルムによる保護です。

ELシートだけに貼るのではなく、タコメーターなど全般に貼ったほうが良いでしょう。

UVカットフィルムはホームセンターや自動車用品店で販売されています。

Sponsored Link

Feel free to follow me!