EV scooter

スポンサーリンク
EV scooter

ネット通販で買った電動キックボード、ノーヘルで原付登録せずに走る行為は暴走族と同じ

ノーヘル、ナンバー未登録、自賠責未加入、無免許、保安部品無しの状態で歩道を走行するのはかつての暴走族と同じく悪質な行為。 もしも上記項目に該当する電動キックボードで事故を起こした場合、どうやって責任を取るのでしょうか? あなたかネット通販で購入したその電動キックボードは公道走行してよいものですか?
EV scooter

ヘルメット着用任意(ノーヘル)の電動キックボードシェアサービスアプリLUUP

電動キックボードのシェア事業を展開する株式会社Luupが警察庁の有識者委員会が発表した電動キックボードの規制緩和案をうけて「新事業特例制度」に認定、2021年4月23日から電動キックボードシェアサービスアプリを開始した内容を詳しく解説
EV scooter

時速15キロ以下で電動キックボードを免許不要・ノーヘルで乗れる規制緩和案を解説

警察庁の有識者委員会が2021年4月15日に法的位置づけや規制緩和の指針を盛り込んだ中間報告にある電動キックボード、時速15キロ以下で免許不要・ノーヘルで乗れる規制緩和案を解説
EV scooter

ナンバーが取れる公道走行可能な合法電動キックボード「COSWHEEL EV Scooter」

保安部品が装着されていない電動キックボードの公道使用は道路交通法に違反します。 では公道走行可能な電動キックボードとはどのようなものがあるのか?を詳しく解説
EV scooter

フル電動自転車・電動キックボードを違法に運転した場合、違反点数や罰則金などについて

非人力で電動力のみで走行するフル電動自転車は原付と同じ扱いです。 もしフル電動自転車を道交法に準じない形で運転するとどうなるか?をまとめました。
スポンサーリンク