やっとワードプレスに慣れてきましたよ

Sponsored Link

ドメイン取得にレンタルサーバーにワードプレス開始にサーバー移転と3週間が経過したので、一旦振り返ってみます。

やっと見出しの使い方も覚え始めたオッサンな私、まだまだ初心者です。

しかし「初心者がワードプレスに手を出すとはどういう事なのか?」についてはよ~く身にしみました。

そこでこれから始めるようか考えてる初心者へのアドバイスがあります。

  • ハードルが高いテーマはやらないほうが良い。
  • ワードプレスのみで始めるのはお勧めしない。
  • ドメイン、サーバー代が気になるならやらないほうが良い。
  • すぐに海外のかっこいいブログ風に出来ると考えてはならない。

初心者、とくに未経験者は上記4点を押さえておかないと私のように苦労するか途中で投げ出す事になると思います。この初心者にはアメブロのような無料ブログ経験者も含まれまして、ただ記事を書いて投稿するでは全然うまくいきません… まあブログの形を好きなように形成できるのがワードプレスですから当たり前ですけど。

Sponsored Link

それでも始めるならワードプレス脳になったほうがよいと思う。

私はワードプレスは初心者ですが、ホームページ作成の経験からHTMLやCSSの編集については分かってたつもりなんですよね。でもワードプレスの場合はそういった知識から入るよりもブログシステムそのものを作るといった考え方が初心者には大切なんだと思います。

そこでワードプレス脳になる…

についてですが、記事を書くでもレイアウトを変えるでもプラグインを入れるといった追加や変更行為においては自分なりの到達点を決めておくという事です。

これをせずに「とりあえず変更」「とりあえず書いちゃえ」をすると結局後で手直しになるように思います。

もう一つ重要なのはバックアップを取っておく… これ、始めたばかりの初心者にはかなり重要だと思います。私のレンタルサーバーはwxpで自動でバックアップなんだけど、初心者がバックアップを取るタイミングは一日一回ではなく「気に入ってる設定」「安定した設定」な時で間違いありません。記事の内容はまとめてテキストにしておけば更に安心。

つまり全部自分で管理しなさいって事なんですよね。記事を書く上では元に戻すボタンがあるけど基本的に元に戻す=バックアップ状態に戻すな感じです。Windowsのシステム復元に似た感覚です。

ちなみにワードプレス脳とは今私が勝手に考えた適当な言葉です。

慣れてきてただけで、やっぱり難しい

基本的な操作が分かってくると色々とカスタマイズしたくなるのですが、これがワードプレスの醍醐味でもあり難しい部分です。

はっきり言ってカスタマイズは記事を書くより全然楽しいんですよね、ましてや「こうなりたい」なんてブログがあると真似せずにはいられません。

この真似作業が簡単に出来るようで出来ないんですよ…

大まかな真似は可能でも自分のオリジナリティを出そうとなると、大概CSSの編集は必須になっちゃいます。もうCSSを弄くってる時間が長いんですよ、そして記述を間違えればヘンテコになってしまい結局やり直し~ や前のままでいっか… のパターンが多いです。

当然ですがネット検索もしまくりでワードプレス関連のブログは読みあさるハメになります。

そんなワードプレス関連のブログも同じくワードプレスで作られてるので「やってみたい系」が増えまくりです。

結局、一つ課題をクリアしてもやりたい課題が多すぎるからとり合えず記事書いとくか… ってのが今の私ですね。

Sponsored Link

Feel free to follow me!